♪ ライブ演奏楽しんで ♪

image

鹿嶋市で約30年続くジャズバーの老舗「スクラッチ」。オーナー店主の大川秀子さんと一人娘のリサさんが切り盛りする。店内はジャズ一色。グランドピアノのそばにスポットライトやマイクが置かれ、カウンターでは常連客らがグラス片手にジャズ談義で盛り上がる。ジャズバーというよりライブハウスだ。大川さんのジャズ好きはご主人の影響。壁際に残された古いジャズのレコードが、店の歴史を物語る。大川さんは「多くのミュージシャンや来店してくれる人たちに支えられています」と話す。

店の特徴は、月に1度のジャズライブ。国内外で活躍するプロのミュージシャンを招いてライブ演奏が行われる。毎土曜日はセッションの日。「演奏機会の少ないアマチュアのために」という大川さんの配慮で、ノーチャージで生演奏が楽しめる。7月と12月には毎年恒例のジャムセッションが開かれ、市内や近隣から多くのアマチュアジャズマンが熱い即興演奏を繰り広げる。

「ジャズが恋人」と言ってはばからない大川さんのおすすめ料理は、自家製のピザとキッシュローレンにチキンサラダ。

J・コルトレーンやビル・エバンスが流れるジャズ好きにはたまらない空間だ。

毎日新聞 2009年12月3日 掲載